最近は、男性だけではなく、女性でも薄毛で悩まれる人が非常に多いと聞きます。

髪型を変えた時に「あれ?前はこんなに地肌が見えなかったのに」とか「最近、髪にコシが無くなってきた」と感じる場合は、薄毛のサインかもしれません。

女性でも20代から薄毛が始まる人も非常に多いと言われています。

簡単チャックリストで薄毛の改善点が見つかるかもしれません。

<チェックリスト>

  1. ストレスの溜る生活をしている
  2. 食事のバランスが悪い
  3. 過度な食事制限をしている
  4. 十分な睡眠時間が取れていない
  5. シャンプーの回数が多いか高温でしている
  6. タバコやお酒の量が多い
  7. 生活リズムが不規則

上記の項目に一つでも該当するものがあったら、要注意です。

薄毛になってしまう悪い習慣です。

どのように改善出来のかチャックしていきましょう!

1.ストレスの溜めない生活しましょう。

現代社会でストレスフリーの生活は殆ど無理な話ですよね、そこで、ストレスを軽減する方法としていくつかご紹介します。

  • 良く笑い、物事を楽しむ。
  • 適度な運動をする。
  • 趣味の輪を広げる。
  • いつもよりゆっくりお風呂に入る。

ストレスの解消法は様々で人づきあいが苦手って人には趣味の輪を広げのは、逆にストレスになりそうですが、映画や読書といったものもストレスの軽減になる場合もありますよね。

自分あった方法を探していきましょう!

2.3食生活の改善

女性なら多くの方が経験しているダイエット、美しいボディラインを手にするためには必要不可欠と思われがちです。

ここで必要になってくるのが栄養バランスです、必要な栄養素が不足していては美しい髪を維持することが出来ないばかりか、薄毛の原因になってしまいます。

タンパク質・ビタミン・ミネラルの三大要素は髪の毛には必要不可欠です。

バランスの良い食事を意識すれば、十分に摂取できると思います。

過度な食事制限は絶対にNGですので注意しましょう。

4.睡眠時間を十分に確保しましょう。

睡眠時間が短かったり、睡眠の質が悪いと薄毛の原因だけではなく、お肌の大敵でもあり、良い事はひとつもありません。

  • 就寝前にスマホはいじらない。
  • 就寝30前にはテレビを消す。
  • 決まった時間に就寝し、決まった時間に起きる。
  • 就寝2~3時間前には食事を済ませる。

このようなことを心掛けるだけで生活リズムの改善にもつながり心身ともリラックスできます。

5.シャンプーの方法を見直す。

薄毛の原因として間違ったシャンプーの方法もあげられます。

シャンプーは清潔な頭皮・頭髪を保つためには必要ですが過度のシャンプーは皮質まで洗い流したり、シリコン剤が残って毛穴をふさいだりします。

  • ブラッシングを十分にする。
  • シャンプー前に予備洗いを3分程度する
    (この時のお湯の温度は38度程度がおすすめ)
  • シャンプーを十分に泡絶たせてから使う。
  • 頭皮は桃をイメージして優しく揉む
  • すすぎは3分程度かけ十分に流す。
  • ドライヤーで十分に乾かしたら仕上げは冷風にする。

チョッと手間がかかりますが、これだけでも十分薄毛に効果はありますのでがんばりましょう

6.たはこやお酒を見直す

仕事の付き合いでお酒は欠かせないアイテムですが、適度の量であれば血行が良くなり、髪の毛に必要な栄養素も運んでくれますが、二日酔いになって食欲を失ったり、寝不足ななってしまっては元も子もありません。

適量で楽しみましょう。

7.生活習慣を見直しましょう。

今までチェックの改善点を実施していれば、生活習慣も十分に改善なのではないでしょうか?生活のサイクルはそのままヘアサイクルの乱れにつながってしまいます。

よりよい生活習慣で皆さんも薄毛対策をしていきましょう。