無意識で髪を触る癖がある人で抜け毛を気にしている人は多いと思いますが、実はブラッシングや手グシで、髪が抜けること自体は正常です。

>>認定毛髪診断士相談に乗ってくれる「チャップアップ(CHAPUP)」

髪の毛は1日に50本~80本は生え変わると言わて、成長期が終わった髪は、自然と抜け落ち、新しい髪えと生まれ変わります。

ただし、通常よりも多くの抜け毛が有ったり、抜けた髪の毛の太さがマチマチだった場合は、要注意です。

通常よりも細い髪の毛は、ヘアサイクルの乱れで、早死にしている可能性が高いからです。

ヘアサイクルが短くなると薄毛の原因になる可能性が高く、ハゲの前兆とも言えます。

通常の髪の成長期は2年~6年と言われ髪の毛の一生を意味しますが、成長しきれない状態で、抜け落ちた場合は、極端に細かったりします。

産毛や極端に細い髪が抜けてしまう原因としては、栄養不足や男性型脱毛症(AGA)などの可能性を疑ってみて下さい。

普通に髪を触る程度の癖では、抜け毛を心配する必要はありませんが、抜けた髪の毛の中に産毛のような柔らかい髪や、極端に細い髪の毛が混じっているようでした、早めの薄毛対策を心がけましょう。

病気も薄毛も早期の対処で結果は大きく変わってきます。もしかして自分もハゲのではと心配であれば育毛剤で有名なチャップアップで認定毛髪診断士が無料で相談に乗ってくれます。

気になっている方はチャップアップの公式サイトに詳しく乗っていますので覗いてみて下さい。

▼▼チャップアップの公式サイトはこちら▼▼