男性の8割は将来的に薄毛になると言われています。

髪が薄くなってきたと感じる男性が取るべき3つの予防法をご紹介します。

① 生活習慣の見直し

② シャンプーの方法の見直し

③ 育毛剤の使用

一番に取り組むべきは、生活習慣の見直しです。

不規則な生活を送っていると頭髪に悪影響を及ぼすだけでなく、体そのものにの影響します。健康な体から元気な毛が育つと考え生活習慣を見直してみましょう。

① 生活習慣の見直し

食事の見直し

栄養バランスを考え、脂が多い食事は控えましょう。体づくりの基本となる食事で満足な栄養が得られなければ、髪の毛にも十分な栄養が行くはずがありません。

睡眠の見直し

良質な睡眠を心掛けましょう、就寝30分前にはテレビやスマホから離れてブルーライトの影響を避け6時間以上の睡眠をとるようにしましょう。

人は寝ている時に新陳代謝をおこなうと言われ、傷んだ髪の毛の修復もしてくれると言われています。

② シャンプー方法の見直し

シャンプー前に軽くブラッシング

シャンプーを始める前に軽くブラッシングし頭髪に付いた汚れを浮かせます。

予備洗浄をする

直ぐにシャンプーするのでなく、38度程度のお湯で髪の毛の汚れをしっかり落とします。

人によっては、お湯で洗浄するだけで8割は汚れが落とせると言ってシャンプーは2日に1度だけの人もいるそうです。

この時の注意点は、シャワーのお湯の温度を熱すぎなように注意することです。

温度が高いと必要な油脂まで流れ落ちてしまうからです。

シャンプーの方法

掌でシャンプーをしっかり泡立せてから頭皮を洗う事を意識して下さい。

シャンプーは髪を洗うイメージですが、頭皮を洗って毛穴の皮脂が詰まると髪の汚れだけでなく、新しい髪が生える場所が詰まってしまいます。

この時の注意点は、汚れを落とそうと強く洗わないことです。

強すぎると炎症を起こしてしまい、逆効果です。桃を傷つけないように指の腹で洗うようにしましょう。

すすぎの方法

しっかりと時間をかけて洗い流しましょう、すすぎ時間の短い人が多く、毛穴にシャンプーが残っていたりコンディショナーやリンスが残って毛穴をふざいでしまう場合があります。

しっかり乾かす

乾いたタオルでしっかり水分をとり、ドライヤーでしっかりと乾かしましょう。

雑巾が匂うのは生渇きの状態で雑菌が繁殖する際にニオイを発すると言わています。頭皮も同じで雑菌の繁殖を抑えるためにしっかりと乾かします。

修了1分前には冷風に切り替えて、髪の毛の温度を下げておくのが効果的です。

シャンプーを変える

シリコン材や蛍光剤入りのシャンプーをやめて、スカルプシャンプーに変更する。

シリコンなどで誤魔化すのではく髪本来のツヤを取り戻すスカルプシャンプーに変更し頭皮環境を改善する。

③ 育毛剤の使用

育毛剤と聞くと大方の人は抵抗があると思います。

しかし、本気で薄毛を改善したいのであれば、育毛剤の使用をお勧めいます。

育毛剤は「育毛・発毛効果・抜け毛予防・かゆみの制御・ふけ予防」といった言った効果があるからです。

今、生えている髪の毛を丈夫に太く育て、抜け毛を防いで薄毛を改善し、頭皮環境を整えてくれのですから、薄毛の改善を本気で考えいるのであれば最強のアイテムです。

▼▼今一番売れている育毛剤はこちら▼▼

今から育毛スタート